お助け!ビジネスローンお役立ちガイド

忙しい時に便利な来店不要なビジネスローン

TOP > ビジネスローンの豆知識 > 忙しい時に便利な来店不要なビジネスローン

忙しい時に便利な来店不要なビジネスローン

設備投資が必要な時は、来店が不要なビジネスローンを活用してみる方法があります。
普段の業務が忙しい時は、来店不要のローンは前向きに検討してみる価値があります。
そもそも会社によっては、普段の仕事がやや忙しい事があります。
取引先との商談で忙しかったり、納期に追われている時などは、多忙になる事も多いです。
忙しい状況ですと、外出するのが少々難しくなってしまいます。
外出するにしても、時間は確保する必要があります。
まず自社オフィスの外に出て、申し込みの為に実店舗に行かなければなりません。
金融会社の店舗によっては、自社オフィスから離れている事があります。
外出で多くの時間が取られてしまいますから、なかなかビジネスローンの申し込みが難しいケースもあります。
そうかと言って、お金を借りられないのも困ります。


しかし来店不要なビジネスローンなら、わざわざ銀行の実店舗などに行く必要はありません。
現に一部の金融会社は、来店が不要なローン商品を提供しています。
ですから業務で忙しい時は、来店する必要が無いローンの申し込みも検討してみると良いでしょう。
来店が必要なビジネスローンの申し込みの流れですが、まずは銀行の実店舗に足を運びます。
それで申し込みに関する書類を記入して、融資に必要な様々な情報がヒアリングされます。
それで特に問題なければ、お金を借りる事ができます。
しかし審査に通った後も、さらに来店する必要があります。
通過後にも店舗に足を運んで、融資に関する手続きを進める訳です。
それで一連の事務手続きが完了すると、融資額が入金される流れになります。
ですから来店型のローン商品は、最低2回は店舗に行く必要があります。


それに対して来店不要のビジネスローンは、WEBで手続きを進める事になります。
具体的な流れですが、まずローンの申し込みフォームに必要情報を入力します。
そして申し込み用のデーターを送信しますと、金融会社から連絡が来ます。
仮審査の結果が通知される訳です。
仮審査に通ったら、改めて必要書類を送付します。
WEBやFAXなどの手段で金融会社に書類を提出し、申込書も郵送します。
それで金融会社が書類を確認し、特に問題ないと判断されれば、所定の銀行口座に入金される流れになります。
上述の一連の手続きにおいて、金融会社の実店舗に足を運んでいる事はありません。
原則としてWEBや郵送で手続きが進められますから、わざわざ来店しなくても融資を受けられる訳です。
普段の仕事が忙しい時は、この来店が不要なローン商品の申し込みも検討してみると良いでしょう。

▲ ページトップへ