お助け!ビジネスローンお役立ちガイド

ビジネスローンの申込から融資実行までの3段階の流れ

TOP > ビジネスローンの豆知識 > ビジネスローンの申込から融資実行までの3段階の流れ

ビジネスローンの申込から融資実行までの3段階の流れ

ビジネスローンの申し込みをして融資が実行されるまでの流れは、全部で3段階になります。
まず1段階目はローンの申し込みと、仮審査の結果通知です。
ビジネスローンの申し込み方法は複数あり、電話やWEBや実店舗です。
実店舗の場合は、もちろん店舗に足を運ぶ必要があります。
それで審査に必要な色々なデーターを、金融会社に伝える訳です。
返済能力に関する情報を、金融会社の担当者からヒアリングされる事になります。
そして必要な情報を伝達すると、金融会社による仮審査が行われます。
特に問題がなければ、2段階目の書類提出になります。
しかし何か問題点があれば、審査落ちになるケースもあります。
なお仮審査の結果は、基本的には当日中には伝えられます。
結果が通知されるのに数日かかる事は、ほとんどありません。


2段階目は、金融会社に対する書類提出です。
ビジネス用ローンの場合、色々な書類を準備しておく必要があります。
代表者の本人確認書類や、青色申告書や決算書や登記事項証明書などを、金融会社に提出する訳です。
提出方法は色々あります。
FAXで提出する事も可能ですし、金融会社によってはWEBで提出する事もできます。
デジカメやスマホのカメラなどを使用して、まずは上述の書類を撮影する訳です。
すると画像データーが作成されますから、そのデーターを金融会社に送信します。
もしくは郵送でも構いません。
しかし郵便事情がありますから、郵送は時間がかかります。
郵送というより、WEBで提出している方々が多いです。
なお提出の際には、鮮明な画像データーを送信する必要があります。
ピンボケの状態の画像を送信しないよう、注意が必要です。
再提出になってしまうので、融資に時間がかかるからです。


3段階目は、本審査の結果通知と契約締結と融資実行です。
上述の方法で書類を提出すると、金融会社は改めて審査を行います。
書類に不備が無いかどうかも、丁寧に確認する訳です。
本審査で特に問題なければ、契約手続きになります。
金融会社から契約書が発行されますので、その内容を慎重に確認します。
契約書を読んでみて、特に何も問題なければ、所定項目に記入して契約を締結します。
その際に、金融会社によっては捺印も必要です。
契約手続きが完了したら、金融会社に伝えた銀行口座に対して入金される訳です。
以上の3段階になりますが、ノンバンクの場合は、この一連の手続きが完了するのは最短即日になります。
状況によっては、数日ほどかかる事もあります。
銀行の場合は、少々時間がかかる事も多いです。

▲ ページトップへ