お助け!ビジネスローンお役立ちガイド

ノンバンクによるビジネスローンと利便性のメリット

TOP > ビジネスローンの豆知識 > ノンバンクによるビジネスローンと利便性のメリット

ノンバンクによるビジネスローンと利便性のメリット

消費者金融が提供している商品には、利便性のメリットがあります。
それにメリットを感じて、消費者金融から借りている方々も少なくありません。
例えば、コンビニで利用できるメリットがあります。
コンビニにはATM機器がありますが、それでお金を借りる事は可能です。
借り入れだけでなく、ATMで返済する事もできます。
コンビニのメリットは、利用できる時間帯です。
コンビニは24時間営業していますから、たとえ夜中でも手続きできるメリットがあります。
コンビニだけでなく、消費者金融が提携しているATMなら、手続きは可能です。
ところでノンバンクによるビジネスローンには、上述のような利便性のメリットがあります。
ですからビジネス用ローンを検討している方々は、銀行でなくノンバンクを選んでいる事も多いです。


確かに銀行によるビジネス用ローンには、金利手数料に関するメリットはあります。
全体的に手数料は低めに設定されています。
しかし銀行の場合、返済方法が限定されてしまう事が多いです。
基本的には、銀行の指定するATMでないと返済できません。
銀行指定のATMですと、場所が限られてしまう傾向があります。
やや遠い場所まで行かないと、ATMを利用できない事も多いです。
それと銀行指定のATMは、利用時間も若干限られます。
それに対してノンバンクの場合は、コンビニに設置されているATMでも返済は可能です。
もちろんコンビニの場合は、24時間いつでも手続きできます。
つまり銀行よりは、ノンバンクの方が利便性は優れている訳です。
返済の利便性を重視するなら、銀行というよりノンバンクによるローンがおすすめです。


また銀行によるローンの場合は、返済方法が限定されてしまう傾向があります。
というのも銀行によっては、そもそもATMによる返済が困難な事もあります。
ATMというより、口座振替に限定されてしまう事も多いです。
その点ノンバンクによるローンの場合は、ATMでも返済できます。
また銀行の場合、返済手段は振り込みに限定されてしまう事も多いです。
振り込みですと、どうしても振り込み手数料がかかります。
その手数料を銀行が負担してくれるのではなく、顧客負担になってしまうケースがほとんどです。
その点ノンバンクは、振り込み以外の手段で返済する事もできますから、とても便利です。
確かにノンバンクは、金利手数料は若干高めな傾向はあります。
しかし銀行よりは利便性が優れているので、ノンバンクを選んでいる方々は多いです。

▲ ページトップへ