お助け!ビジネスローンお役立ちガイド

なぜ銀行カードローンよりビジネスローンがおすすめか

TOP > ビジネスローンの豆知識 > なぜ銀行カードローンよりビジネスローンがおすすめか

なぜ銀行カードローンよりビジネスローンがおすすめか

設備投資の費用を確保したい時には、ビジネスローンが検討される事も多いです。
ノンバンクによるローンなどは、比較的速やかに借りられる傾向があります。
最短で即日で借りられるローンも多いので、関心を抱いている方々も少なくありません。
ところで設備投資で資金が必要な時は、カードローンという選択肢もあります。
それも銀行によるカードローンが検討される事が多いです。
確かにカードローンは、手軽に申し込みできるメリットはあります。
とりわけ銀行カードローンは、全体的に金利の数字は低めに設定されています。
銀行のカードローンは、限度額は最大1000万円ぐらいの事が多く、実はノンバンクのビジネスローンとあまり変わりません。
ですからノンバンクから借りるのではなく、銀行カードローンで検討している方も多いです。


しかし銀行カードローンには、様々なデメリットもあります。
その1つは融資スピードです。
確かに銀行カードローンによっては、即日融資も可能です。
現に銀行としても、即日という表現で宣伝している事も多いです。
しかし即日になるのは、あくまでも「最短」です。
現実には、即日での融資は難しいケースも多々あります。
銀行の場合は、どうしても時間がかかります。
銀行だけでなく、複数の業者が審査を行う都合上、数日かかるケースが圧倒的に多いです。
状況によっては、1週間ほどかかってしまう事もあります。
急いでお金を借りたい時に1週間もかかるのは、とても困ります。
その点ノンバンクによるローンの場合は、たいてい即日で融資が実行されます。
ですから急いでお金を借りたい時は、ノンバンクによるビジネスローンがおすすめです。


銀行カードローンには、もう1つデメリットがあります。
必ずお金を借りられるとは限りません。
銀行の場合は、かなり厳しく審査を行っている傾向があります。
上述の通り、銀行では数社が審査を行っているからです。
まずは銀行自体が審査を行い、それが完了したら別の金融会社が審査を行います。
その後に別の会社が審査を行う都合上、必然的に審査も厳しくなる訳です。
各会社は、それぞれ審査基準も異なりますから、なかなかお金を借りられないケースも多いです。
数日ほど待たされたにもかかわらず、審査落ちになってしまう実例も少なくありません。
むしろノンバンクの方が、審査には通りやすい傾向があります。
返済力や資金体力は問題無い法人なら、比較的スムーズに借りられる傾向があります。
ですから設備投資のお金を借りたい時は、銀行カードローンよりビジネスローンがおすすめです。

▲ ページトップへ